2014年 2月

  • にきびの症状と予防・対策

    青春の象徴なんていわれるにきびですが、思春期の肌のにきびは、大きな悩みの種になっておられる方も多いです。 にきびには思春期に多くできるものと、大人になってからできる大人にきびと呼ばれるものがあります。どちらも、顔を中心に発疹ができる症状で、中には背中や胸など…

  • とびひの症状と治療法

    とびひというのは、0~6歳の小さな子供に比較的多くみられる皮膚病の1つです。伝染性膿痂疹とも呼ばれ、その名の通り、人から人へと伝染します。 とびひの原因となっているのは黄色ブドウ球菌や連鎖球菌と呼ばれる菌で、これが虫刺されやキズなどから感染することで発症しま…

  • ピアスの穴あけは医療期間が安心!

    耳たぶに行うピアスの穴あけは、気軽な印象があり、市販の穴あけ専用の機器を用いたり、中には安全ピンなどで自分で行う人も多いです。ですが、たかがピアスの穴あけと自分で開けると大変なことになり皮膚科に駆け込まれる方も少なくありません。なにしろ肌に傷をつけるということには違いありませ…

  • 巻き爪の症状と対策

    巻き爪とは、主に足の指の爪に起こる症状です。特に親指の爪に起こりやすい症状で、爪の端が皮膚に食い込んで、炎症になって、激しい痛みを伴います。悪化すれば、出血したり化膿してしまう場合もあります。 細菌感染により激しい炎症を引き起こすと、痛さのあまり歩くことすら…

  • 手あれ(主婦湿疹)の症状と対策

    手あれ(主婦湿疹)というのは、主に水仕事を多く行う主婦の手に見られる、手のバリア機能が低下することで炎症を起こす症状のことです。本来手の表面は、適度な皮脂で覆われ、水分などの必要な成分が蒸発しないようになっています。 ですが、度重なる水仕事や洗剤の使用により…

ページ上部へ戻る